2012年2月アーカイブ

来日中のフィンランドの指揮者ヴァンスカのオケを聴きに行く……
二日目は、アホの日本初演の曲に、シュトラウス、ブラームス1番シンフォニー!

…とにかく、音楽って好きなものは好き!と、つくづく…。

今回は、楽屋に行って会ってきてしまった!
うれしいことに、『アイヤー、ヒサシブリ、』…?!
と、フィンランド語で言ってくれた。
私は、お決まりのフィンランド語に、かたこと英語を交え、しばし、話し、写真も一緒に撮ってもらい、プレゼントを渡した!(^O^)/
ヴァンスカは、ちゃ~んと覚えていてくれた!!!
何回か、blogに書いたことあるけど、、日本に初来日した時、カフェトントゥに来たわけで…
なぜなら、、(練習場所に貸したのでした。)


今回、プレゼントに何を渡したか?というと、CDと、達磨が折れる折り紙と…そ、それから
おすもうさんが、イラストでい~っぱい書いてある、ビックマグカップ!すごく面白い!先日両国の駅で見つけた。
何故(?_?)か、、、というと、オスモヴァンスカの名前の『オスモ』と『オスモー』をかけたつもり…。
一応カードに書いたけど、わっかるっかなあ~??(゜Q。)??

コンサートは、あと一回!
楽しみ!

光!

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここ数日…
なんとも『ありがたい!』『うれしい!』『うっそー!』『ホントに?』… という話しがいくつか、ちらほら。
もう少しあたためてから、、、。


○○タイムズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月号の仏教タイムズという雑誌に、トントゥの記事が掲載された。
この雑誌、、、お坊さんが定期購読する雑誌らしい…
(^^ゞ
トントゥも、、、幅広い…なあ…。



こんな日も…

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、、イングリッシュベルのプライベートレッスンを受ける、K先生に便乗させてもらい、私もベル体験させていただく…という、前々々からの希望が、かなう日!と、楽しみにしていた。
本来ならば、レッスン日だから、無理だけど、生徒に振り替えをたのみやっと、なんとか一日あけた。



……
……重いベルを何本かケースに入れ、バス、電車、歩き、で約束時間にK先生宅に行った。
……予定の時間になり、今だ…
30分過ぎ、、、

…………………

あとは、携帯やら、いろいろてをつくし、連絡入れつつ、待ちモード。

1時間過ぎ、、、

さらに過ぎ…

もう帰ります!と準備していたところに、K先生にやっと電話が!

…結果は、N先生、日にちを勘違いされてた様子…

K先生と私は、結局2時間30分以上、待ちつづけてしまった…

…ったく!

今日を、一日空けるのに、いろいろやりくりしたのに、いったいなんだったんだ?!と、、、

帰りは、ショッピングして帰りますから!と言ってK先生とわかれたものの…ベルをガラガラと引きずり、大荷物!

まっすぐ、帰るしかない。
なんだか、荷物は、めちゃんこ重く感じ、、、




こういう日!もある。


(∪o∪)。。。
ガックリ

オケ週間

| コメント(0) | トラックバック(0)
フィンランドから、日本のオケを振りに、ヴァンスカ氏来日中!
昨日は、シベリウスの二番を!
二年ぶりの来日、今回もおっかけしま~す。
ヴァンスカの指揮は、音楽が、立体的に浮かび上がり見える!し、感じる!
だから、その場で、寒くなったり、暑くなったり、とか、温度の違いを肌で感じたり、心の中の変化も、自分自身が、その場に遭遇したかのように、感じる。

ヴァンスカのファンも、日本でものすごく増えた!
あとの公演は、すべて完売のよう…

さらに昨日は、クラリネットのソリストにスウェーデン人のマルティンフロスト氏が、アホ(カレヴィアホというフィンランドの作曲家)のクラリネットコンチェルトの曲を日本初演した。
…素晴らしいったってない!
『魅力的で美しい音』は、なんの楽器か、なんて関係ない!んじゃないか?って感じた。
CD買ってしまった!
また、これが想像を超えてめちゃくちゃ、嬉しく、思わずニマニマしてしまうくらい『いい!』

ラッキーなことに、演奏会終了後、本人にばったりと会ってしまい、買ってあったCDにサインと、写真を撮ってもらってしまった!
すでに着替えており、Gパンにシャツ姿でフラリとしていたので、気づく人が、いなかったのがよかった(v^-゜)


音楽は、やっぱり、元気になれるのかな…

と、。



写メはだんごちゃんが、お土産に持ってきてくれた『くまのパン』
そして…(^O^)/

レッスン日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は2月!
はやいなあ…もう一ヶ月たってしまったか~

今日のレッスンでめちゃめちゃかわいくって笑っちゃったことがあったので…忘れないように。

お兄ちゃんのレッスンについてくる妹アーチャン、、三歳。
お兄ちゃんのレッスンが終わり、ドリルの丸つけして、やり直しがあったから、今!やり直して、と書いている間、、、
アーチャンとピアノで遊ぼう!と椅子に座って、と言った。アーチャンは嫌がるかな?!と思いきや、今日はご機嫌よく、椅子によじ登り、やる気満々! 黒鍵だけつかった即興で遊んだ。お話風にして、次々に曲の雰囲気をかえて行くと、アーチャンは、その度に、何故か、腕まくりをする。。。もう腕が肘までとっくに出てるのに、毎回腕まくりをする。両方とも。
そのしぐさが、真剣そのもの!『…あたし!がんばんなきゃ!』『…あたしにだってピアノくらい弾けるんだから!』って声が聞こえてきそうで、可笑しいったらなかった。
瞬時に物事に夢中になれるこの年齢のこの時代を…とてもうらやましいような、愛しいような、ホッコリとした瞬間だった。
ありがとね!

アーチャン!

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • ../
  • ../../
Powered by Movable Type 5.04