トントゥツアー浦安編

| コメント(0) | トラックバック(0)
19日、今年最終の浦安公演が終わった。
クリスマスが一番近い日曜日!ということも手伝い、会場も出演者の気持ちも高ぶってとってもいいコンサートになった。
トントゥもこの日の演奏が一番まとまったし!
…というより、本来のトントゥの姿にかえってきた気がした。
アプリベルは、一番後ろまで充分に届き、豊かな音色で響いていたらしい。友人が、『ベルの音色が全く違う!、小技をつかわなくとも単音だけでも説得力があるし、今後まだまだ可能性をたくさん秘めている気がした。また、ピアノとの、周波数もピタッとあっていて、音程にぱらつきなく、ピアノとのアンサンブルの相性もいい!』と、感想を言ってくれた。
…まさにその通りで、楽器製作者の方々が、先日、言ってた、ベルは442Hertzで調律されてます、と、言ってたし。(現在の各ホール及び、一般的にピアノの調律は、442であわせられている)
ちなみに、輸入ハンドベルは、440と少し低めなのだそうだ。

昨日は、早朝より、サンタさんも登場し、無事に一日がスムーズに運んだ。これが『奇跡!』っていうことなんだな…と思った。

コンサートは、たくさんの方々の力で、ささえられて、昨年同様あたたかないい空気が流れていた。トントゥ出演、声をかけていただき本当にありがたい思い…。

終了後、今までの3公演の打ち上げも盛り上がり、とても楽しく過ごすことが出来た。
ずう先生のところの高校生、大学生も参加し、トントゥの高校生、大学生と合コン?!

…なんだか面白かった…


写真は、駅から会場へ向かうサンタさん?
合コン?
そして、森のトントゥ一家

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bell.takizawa-jp.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/704

コメントする

このブログ記事について

このページは、ベルが2010年12月20日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シューマン講座最終回」です。

次のブログ記事は「追伸)トントゥツアー東芝編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • ../
  • ../../
Powered by Movable Type 5.04